スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がまん。

盆栽祭りで買った五葉松の苗。


構想を練っている所なので
秋の植え替え時期までじっくり考えるのだ。


新芽・・・
五葉松20100525

うぅーっ。
新芽をポッキリ!と芽かきしたいっ!!!

でも、こんな若い木にはしないんだろうな~

今後の構想も決まっていないので、がまん。がまん。



スポンサーサイト

シロシタン①②

盆栽祭りで買ったシロシタン
(豆盆栽の~ シロシタン②)

花が終わって、花柄が実になりそうな様子をみせてきました!!!

シロシタン花後20100525

花が咲いて、実がなって。
楽しめる一鉢なのだ。

中国風の鉢に植えられているこの子。
何か似合う素敵な鉢をさがしてあげねば。




お友達のお父様に頂いて、実家に放置→見るも無残な姿になっていた
(無残な シロシタン①)

とっっっても丈夫なんですね。

丸坊主にしたのは5月3日の事。

もうこんなに新芽が展開しています!

シロシタン新芽20100525

がんばれ!がんばれ!




えー。
我が家にはシロシタンが2鉢あるわけで。


豆盆栽(②)の方を シロ子。

斑入りのシロシタンと思われる(①)の方を シタン子。

安易な命名ですが、わかりやすい♪



シロ子は大体形が決まっているので
今後毎年花を咲かせるのが課題。


シタン子は一体どんな姿になっていくのか・・・
枝を充実させて素敵に育てるのが課題。


盆栽教室の作品ではないので、自分なりに考えて
作っていくのが楽しみな2鉢なのだ。


戦利品 ☆その他②

これでとりあえず最後だ!

盆栽祭りの話。


今回買うものリストに入っていて、ちゃんと買えた
浅鉢。


そう。
豆鉢の管理に大活躍の浅鉢。

ずっとほしかったんだけど結構高くてなかなか買えなかったのだ。

今までは、100円ショップで買った洗面器みたいなプラスチックの
浅い容器に小粒の軽いしを入れて代用していたけど
全然素敵じゃなくて嫌だったのだ。

せっかくの盆栽たちを素敵に陳列したい!


待ちに待った浅鉢さま~

浅鉢正面20100504
浅鉢20100504

中古っぽかったけど、盆栽祭りにはよくこういった鉢がならんでいるので
特に気にせず。

値切って安くGET出来たので、大満足☆

早速、小粒の軽石を敷き詰めて豆盆栽を!

豆盆栽20100506

 ・黄金真柏
 ・山モミジの豆盆栽
 ・芽が出たばっかりの山モミジ
 ・ギボウシ
 ・植え替えたかったシロシタンを心配なほど小さく切り詰めて
  植え替えた小さな鉢。

乾きやすい小さな鉢はこうして2重鉢にしておくと
乾燥を防げて、暑い夏を乗り切れるのだ。

一般的には、富士砂や赤玉土で二重鉢をするのだが
見た目が白いときれいだし、夏の暑さも和らぐかな~と
軽石でやってます。
でも、白だと照り返しで葉の裏が焼ける?



戦利品 ☆その他①

またまた、盆栽祭りのお話。

GETした戦利品で、写真をとった品だけ。


五葉松。
ゴヨウマツ20100504

前にも書いたけど、五葉松の授業を欠席したので
私だけ五葉松の盆栽を持っていないのである。

結構重要な授業だったので、何度も振替ようと試みたけど
毎度都合が悪くいまだに手に入れていないのである。
もう一年半前の話。

みんなの五葉松は着々と育っているだろうに・・・

ご縁がなかったとあきらめて、今度五葉松のお手入れがある時に
みんなと同じくらい育っている五葉松を手に入れようではないか!
とずるいことも考えている私・・・

で、こんなことがあったのでなんとなく五葉松の苗を手にしてしまった・・・!!!

教材の五葉松とは姿が全然ちがうけど、芽摘みやお手入れは同じにできるかな?
なんて考えていたらうっかり買っちゃいました。


うっかりしていたので値切らず。
500円也。
これも明らかに衝動買い。


今回GETした豆鉢に植えるのにいいし
まあいいか。


このまま文人仕立ての豆盆栽にするか
思い切って曲をつけて懸崖仕立てにするか。
(※曲をつけるとはSongの事ではないのだ。曲がりの事なのだ。)

こんな小さい五葉松は芽摘みしなくていいんだよね?
どうだったっけ?


あっ!

この五葉松ちゃんには望まない客人がついてきたのだ!

なめくじ20100504

 怪獣「なめじー」 ※ナメクジです。
 気持ち悪いのでソフトフォーカス。 ※ただ撮影が下手なだけです。

なめジーは夜行性なので夜じゃないと見つけにくいのだけど
なにせ鉢が小さいのでお尻が見えていました。

頭隠して尻隠さず。

写真撮ればよかったね。

ブログ慣れしていない私は、肝心な写真はいつも撮り忘れるのである。



戦利品 ☆黄金真柏

まだ盆栽祭りのお話が続きます。

全然買うものリストに入っていなかった品。
いろいろ買っちゃいました。




盆栽祭りの出店にはほんといろいろなものが売っています。

 ・盆栽鉢
   大きいもの
   小品盆栽用のもの
   陶板
   豆鉢 などなど

 ・盆栽用のお道具
   はさみ類
   やっとこ
   回転皿
   針金 などなど

 ・土や、肥料 などなど

 ・盆栽
   立派に仕立てられた盆栽
   何十万円もするものから
   豆盆栽まで いろいろ

 ・苗や素材
   お庭に植えるような大きな木の苗
   山野草
   花もの、実もの
   雑木類
   松柏類


などなど、などなど。。。

盆栽関係の出店がいっぱい!

その中から自分のお目当てのものを探すのが大変!

細い道の両側に出店がならび、すんごいひとで
その間を縫うように進まなければならない。

いっそいで見て回りたい私のような人より
ゆっくり見て回る年配の方やグループが多いので
ちゃっちゃか進むのは大変なのである。


で、眼光鋭く獲物を狙うチーターのように素早く
見て回りつつも、ふとぴたり立ち止まる瞬間もあるのである。


大きな松柏類の盆栽を扱うお店に
なんだかかわいらしい真柏の豆盆栽が・・・


 黄金真柏20100504

ちっちゃ!!!
かわいい!!!

でも、1800円だって・・・ 高っ!!!

お店のご主人は
「1500円でいいよぉ~」
なんて声を掛けてくれたけど、そんな予算はないのである。

他にちょっと気になる小さなシロシタンとベニシタンがあったけど
とりあえずその場を離れて他のお店へ~


お目当ての物をGETしつつ2週目。

真柏の豆ちゃんがまだお店にあることを確認しつつ
決心つかず。

暑さにくらくらしつつ3週目。

まだあるよ・・・
真柏の豆ちゃん。


お店のご主人に
「これ・・・もっと安くならないですか?」

「これさ~鉢が気に入ってて、鉢が高いんだよぉ~」

なんか、交渉を始めたら引き下がれなくなってきて

「このシロシタンも一緒に買うのでなんとか!」

「2200円ね。」

「2000円でいいですか?」

「あんたすごいねぇ・・・」
「まあいいよ。」


  やったー!   

もしかしたらこれくらいは普通に値切れるの?

よくわかんないけど、1800円の真柏と800円のシロシタンで
2000円なので結構やったかなって。

で、2000円の買い物は予算オーバー!
完全に衝動買い。


 もう一度見てみよう。
黄金真柏20100504
  黄金真柏の豆ちゃん。

黄金真柏なんてあるの知らなかったけど、普通の真柏と比べて
葉の先が黄色いのである。
枯れているわけではない。

挿し木にして2年経つそう。

たしかに鉢がすてき

岩石にようなごつごつした素材にとろ~りと半透明の白い
釉薬がところどころにかかっている。
(焼き物に詳しい方はしっているのかな~)

裏の刻印はなんかあるけどよくわからず。
お店の人にきけばよかった。

ジャックナイフくめらん(※なんでもすぐ切りたくなる)の手にかかった
黄金真柏の豆ちゃん。
幹の下の方から延びる枝を早速切られました。
(切る前の写真撮ったのに、保存するの忘れてしまい・・・)

いや~ん
見れば見るほどかわいいわぁ~



そして相棒のシロシタン
あれ。写真がないや。
つぼみがついているので開花したらUPしま~す。

なんだか、アンバランスな鉢に入っているので
いずれ植え替えなければ。

白地に青い絵が書いてあって、いかにも中国製ってかんじ。
刻印もないし。
鉢として価値なし。(私的に)


いい買い物だったのか。
無駄遣いしたのか。

今後の愛着次第で結果は出るであろう。





プロフィール

くめらん

Author:くめらん
さいたま市に住む夫婦+ワン
イタグレのロイロイ(女の子)と
彩花盆栽教室での作品を中心に
気ままにつづります。
ブログ初心者!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。