スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレスっ!

ロイロイちゃん。


ストレス溜まっているよね・・・



私は最近仕事が忙しくって家を留守にする時間が増えたもんね。



雨が続いてお散歩にも行けなかった先週末



ストレス20100525


荷物の緩衝用に入っていた紙をビリビリ。


やったぜ20100525



耳がひっくり返るほど、暴れたね。


満足か?


ロイロイは我が家にきたときからいたずらしない子だった。


ソファーをちょこっとかじっちゃったけど
すぐやらなくなったし。


家具や、ブランケット、ベット、トイレetc
かじることなく無事だった。


だから、紙は唯一やりたい放題なのだ!


お口に入れてクチャクチャやっても、ちゃんとペッって出せるしね♪



今日は、遠くまでお散歩に行ったし
色々な人にかわいがられて満足だったのだ。

寝むそう20100525

ちょっとかわいくない顔で寝てるけど、満足してます。


スポンサーサイト

がまん。

盆栽祭りで買った五葉松の苗。


構想を練っている所なので
秋の植え替え時期までじっくり考えるのだ。


新芽・・・
五葉松20100525

うぅーっ。
新芽をポッキリ!と芽かきしたいっ!!!

でも、こんな若い木にはしないんだろうな~

今後の構想も決まっていないので、がまん。がまん。



シロシタン①②

盆栽祭りで買ったシロシタン
(豆盆栽の~ シロシタン②)

花が終わって、花柄が実になりそうな様子をみせてきました!!!

シロシタン花後20100525

花が咲いて、実がなって。
楽しめる一鉢なのだ。

中国風の鉢に植えられているこの子。
何か似合う素敵な鉢をさがしてあげねば。




お友達のお父様に頂いて、実家に放置→見るも無残な姿になっていた
(無残な シロシタン①)

とっっっても丈夫なんですね。

丸坊主にしたのは5月3日の事。

もうこんなに新芽が展開しています!

シロシタン新芽20100525

がんばれ!がんばれ!




えー。
我が家にはシロシタンが2鉢あるわけで。


豆盆栽(②)の方を シロ子。

斑入りのシロシタンと思われる(①)の方を シタン子。

安易な命名ですが、わかりやすい♪



シロ子は大体形が決まっているので
今後毎年花を咲かせるのが課題。


シタン子は一体どんな姿になっていくのか・・・
枝を充実させて素敵に育てるのが課題。


盆栽教室の作品ではないので、自分なりに考えて
作っていくのが楽しみな2鉢なのだ。


鳩サブレー。

私の大好きな 鳩サブレー。

羽田空港に行く機会があったので
自分のお土産に鳩サブレー購入。

(ほんとは鎌倉の代表的なお土産だよね~)


シンプルな味わいがなんとも美味しいよね~


あーっ


鳩サブレー20100510

頭がぁ~


 原材料 小麦粉
     砂糖
     バター
     鶏卵
     膨張剤

実にシンプル。

5枚入りはかわいい手提げの箱に入っていたよ。

おもわず、買ってすぐ手で持って歩いちゃった♪

大人なので、すぐかばんにしまったけど。



緑の鈴。再チャレンジ!

いつもなぜか枯れてしまう緑の鈴。(グリーンネックレスという多肉植物)



母の日に

「ロイロイのお母さんに」

って主人がプレゼントしてくれました。



私が、緑の鈴を好きなことを覚えててくれたみたい。



残念ながら、ちょっと元気がない様子で我が家にやってきた緑子。
(緑の鈴なので、緑子って名前になりました)

痛んだ部分を取り除きながらちょこっとお手入れ。

少し寂しい感じになっちゃってる・・・


緑の鈴20100510



取れてしまった部分は挿し木にしてあります。

緑の鈴佐敷20100510



赤玉土と軽石の挿し床。(これで大丈夫かな?)


緑の鈴って、育て方が色々な意見に分かれてるんだよね。

一般的には、明るい室内で。

ってあるけど、夏以外は屋外の日当たりで。

って意見もあって。


どちらかなやんだけど、今回は後者の屋外でいってみようと
思います!

今は、養生中なので屋外の半日陰に置いてます。

挿し木のほうが、ちょっとまずい事態になってきてるけど

また今後の様子はUPしていきます。


がんばって!緑子&緑子の子供たち!

大事なパグちゃんが!

ロイロイには、珍しい事件。

お友達のパグちゃんにもらった、大事なパグちゃんがっ!!!

パグもげ20100510

首もげ~


お気に入りすぎて、すでに中のプピプピ鳴る笛は
「フォ~フォォ~」って変てこな音になっちゃってるんだけど。


手術を行います。


手術成功です。


パグ一緒20100510

あれっ・・・
首が曲がって付いちゃった(笑)


一緒に寝てあげな
パグ添い寝20100510


沖縄旅行。

3年前の写真が出てきた。

沖縄に旅行に行ったのだ。

沖縄


オクマ

オクマ2

「オクマ」という、那覇からはと~っても離れた沖縄本島に泊ったのだ。
すっても素敵な所♪


プルメリア

敷地内がとにかくずっといい香りがするのだ。
たぶんプルメリアのお花の香り。



美ら海水族館は評判通りすごくよかった。

ジンベイ

人気のジンベイさん。
とてもおおきいのね。

メガネモチノウオ

わたしの大好きなメガネモチノウオ君もいた。



旅行の定番。手作り体験。

シーサー作り

シーサー色づけ体験。
わたし、真剣。
首に手ぬぐいで、気合い十分。


シーサー

エメラルドグリーンの♀が私作。
グレーの♂が旦那様作。

※後ろのでっかいお尻は私でないよぉ~(笑)念の為(笑)


はぁ~ また行きたいのぉ~



あっ。
年に数回、千歳行きの飛行機には乗るんだけど
羽田から西の方に行く飛行機にはあまり乗ることがないから
飛行機から富士山をみるのが珍しいんだよね。

富士山

晴れている日は、我が家のバルコニーからでも富士山は見えるんだけど
飛行機からみえると、格別うれしなっちゃう♪

やっぱり、富士山はでっかいなぁ~



もぐるし、ぐるぐるまき。

ロイロイは(イタグレは?)潜るのが好き。

水にではなく、お布団に。

私が1年中膝かけ愛用者なので、ソファには必ず
毛布やら、タオルケットやらがある。

ロイロイは、私のそれらに潜る、潜る。

で、私が席を立つときには、毛布ごと「くるっ」っと
巻かれてソファにポイっ。

そしてこのような姿に


ぐるぐる201005

顔、出てますね。


もぐり200910
去年10月も巻かれてた。


ロイロイの谷(眉間の窪み)が深くなってる?!



シロシタン、満開!

一週間くらい前の撮影だけど。

盆栽祭りで買ったシロシタンの花が満開でした!

シロシタン満開20100510

白くて小さい、かわいらしいお花♪

今はほとんど花が終わっています。

うっかり癖で花がらを摘もうとしちゃった!

シロシタンは秋に実が楽しめるので
花がらはそのまま、そのまま。




我が家のシロシタン
(たぶんシロシタン・・・ 友人のお父様が盆栽好きで
 私に下さったもの。
 しばらく実家に預かってもらっていたら、枯れかけてた・・・
 しかも、ぼっさぼさで盆栽とは思えない姿になっていた。
 申し訳ございません。。。

は、すんごい姿に!!!!

シロシタン20100510

うわぁお!

シロシタンはすごい丈夫な木なので大丈夫かな~
と、ここまで丸坊主にしちゃいました!
背丈は半分くらいになってます。

剪定前の写真は・・・

戦利品20100504

左上のが、剪定前。
これしかなかった・・・


で、剪定して一週間。

シロシタンアップ20100510

すぐ、新芽が出てきた!

幹の途中から出てくれてるので、新しい枝にできそう♪

何年もかけて、じっくりいい姿にしていこう!
できるかな?

がんばろう。



大宮第二公園

もう、先月の事ですが。

4月後半。
桜の花もほとんど終わった季節。

花ミズキが咲いてたよ。

大宮第2公園に遊びにいった写真を撮ったよ!


歩いて行くにはちょいと距離があるので自転車で。

ロイロイはスリングに入れて

動物病院なんかはいつもこのスタイルなので
ロイロイは慣れたもんです

風を受けるのが気持ちよさそう~

(さむ~い冬はこの上からジャンパーを着て完全防備
 犬を抱えていることに気づかれずびっくりされたりします)



   到着。
自転車に20100421
大満足20100421
 おでこのしわが・・・




この日は、いつもと違う様子の貯水池公園・・・

変?20100421



とても大きな音がします・・・

やだな20100421



  あれの正体。
芝刈り団20100421
  芝刈りしてました。



  さぁ~ 気にせず行こ~
意識しすぎ20100421


 
  歩けません。。。
  固まってます。。。
硬直20100421



  せっかくなんだから、歩こうよぉ~

  ここ、貯水池公園は芝川が氾濫しても洪水にならないように
  水が貯まる仕組みになていて、芝生の坂がいい遊び場になるんだよ!
  段ボールがあれば滑れそう

  桜の木もほら!
懸崖20100421

  すんごい懸崖になってます。



 ところで、ロイロイは・・・

 
 必死です。
必死20100421




 抱っこしてほしいそうです。
だっこ?20100421



 ようくん(パパ)はそんなに甘くない。


 だめだって。
だっこ~20100421
 よろこんでいるように見えるけど、これは抱っこのおねだりでした。



 楽しそうにお散歩できないので、隣の市民公園にやってきました。



ととちゃん20100421
  市のキャラクター「こりすのととちゃん」


  のんきな笑顔だね。


 この公園には、こりすのととちゃんだけでなく
 本物のりすちゃんがいます。


 俄然やる気。
りす20100421
 しっぽが上がったね


 かわいいね。
お食事中20100421



 すばやく動いてくれないと、ロイロイが気がつかないんだよね~


 だからじっとしているのさ!
警戒中20100421



    あれ?
    なんか画像小さい?

    ロイロイの表情が分からないじゃん!

    手直し・・・
    どうしよう・・・



市民の森は芝生にわんこが入れないんだよね。

でも、いい運動になった?



バイキンマン。

ロイロイの事。

薬局でジュースを4本買ってもらった保冷リュック。

ロイロイに背負わせてみた。


  バイキンマン201005

すごく嫌がってます。

でも、かわいいわが子についこんな事したくなりますよね?

みんなもやるよね?


戦利品 ☆その他②

これでとりあえず最後だ!

盆栽祭りの話。


今回買うものリストに入っていて、ちゃんと買えた
浅鉢。


そう。
豆鉢の管理に大活躍の浅鉢。

ずっとほしかったんだけど結構高くてなかなか買えなかったのだ。

今までは、100円ショップで買った洗面器みたいなプラスチックの
浅い容器に小粒の軽いしを入れて代用していたけど
全然素敵じゃなくて嫌だったのだ。

せっかくの盆栽たちを素敵に陳列したい!


待ちに待った浅鉢さま~

浅鉢正面20100504
浅鉢20100504

中古っぽかったけど、盆栽祭りにはよくこういった鉢がならんでいるので
特に気にせず。

値切って安くGET出来たので、大満足☆

早速、小粒の軽石を敷き詰めて豆盆栽を!

豆盆栽20100506

 ・黄金真柏
 ・山モミジの豆盆栽
 ・芽が出たばっかりの山モミジ
 ・ギボウシ
 ・植え替えたかったシロシタンを心配なほど小さく切り詰めて
  植え替えた小さな鉢。

乾きやすい小さな鉢はこうして2重鉢にしておくと
乾燥を防げて、暑い夏を乗り切れるのだ。

一般的には、富士砂や赤玉土で二重鉢をするのだが
見た目が白いときれいだし、夏の暑さも和らぐかな~と
軽石でやってます。
でも、白だと照り返しで葉の裏が焼ける?



戦利品 ☆その他①

またまた、盆栽祭りのお話。

GETした戦利品で、写真をとった品だけ。


五葉松。
ゴヨウマツ20100504

前にも書いたけど、五葉松の授業を欠席したので
私だけ五葉松の盆栽を持っていないのである。

結構重要な授業だったので、何度も振替ようと試みたけど
毎度都合が悪くいまだに手に入れていないのである。
もう一年半前の話。

みんなの五葉松は着々と育っているだろうに・・・

ご縁がなかったとあきらめて、今度五葉松のお手入れがある時に
みんなと同じくらい育っている五葉松を手に入れようではないか!
とずるいことも考えている私・・・

で、こんなことがあったのでなんとなく五葉松の苗を手にしてしまった・・・!!!

教材の五葉松とは姿が全然ちがうけど、芽摘みやお手入れは同じにできるかな?
なんて考えていたらうっかり買っちゃいました。


うっかりしていたので値切らず。
500円也。
これも明らかに衝動買い。


今回GETした豆鉢に植えるのにいいし
まあいいか。


このまま文人仕立ての豆盆栽にするか
思い切って曲をつけて懸崖仕立てにするか。
(※曲をつけるとはSongの事ではないのだ。曲がりの事なのだ。)

こんな小さい五葉松は芽摘みしなくていいんだよね?
どうだったっけ?


あっ!

この五葉松ちゃんには望まない客人がついてきたのだ!

なめくじ20100504

 怪獣「なめじー」 ※ナメクジです。
 気持ち悪いのでソフトフォーカス。 ※ただ撮影が下手なだけです。

なめジーは夜行性なので夜じゃないと見つけにくいのだけど
なにせ鉢が小さいのでお尻が見えていました。

頭隠して尻隠さず。

写真撮ればよかったね。

ブログ慣れしていない私は、肝心な写真はいつも撮り忘れるのである。



戦利品 ☆ギボウシ

はい。まだまだ続く盆栽祭りのお話。

買い物リストには入ってなかったけど前からほしかったギボウシ。

お庭の木の下、日陰になるところによく植えてあるギボウシ。

地植えにするととっても大きくなる(草丈20cmはあるであろう)のだが
盆栽に使うギボウシはその大きいものを
小さな鉢に植えて、毎年どんどんどんどん小さな鉢に植え替えていって
小さな姿にするのである。


 一言メモ  もともと小さな草花もあるけれど
       松柏類も雑木類も花もの実ものも本来おおきくなる性質の
       ものを小さく育てていくのが盆栽なのである。

盆栽ように売っているギボウシも、それなりに小さくなっているけど
今回GETしたギボウシは格別!!!
めっちゃ小さいのである!

葉もイキイキしているし、なんとも姿がかわいらしい・・・☆

お値段600円。なかなかいいお値段。

お店の方がすごくかわいらしい優しいおばあさんで
いろいろお話を聞かせてくれました。

株分けの仕方。
他の草ものを小さく育てるコツなど。

この方はなんでも小さく育てるのが得意みたい。

とってもお買い得な山苔が500円だったので
合わせて1000円!と言いたいところだったけど
あまりにも素敵な出会いに値切らずお買い上げ。

あぁ~また来年もこのおばあさんに出会いたい~


 あっ。ギボウシのお写真はこちら。
ギボウシ正面20100504
ギボウシ上部20100504

ちっちゃいでしょぉ~
素敵でしょぉ~

かわいらしい豆鉢に植えてありました。

おばあさんの愛情が感じられる一鉢なのでした。


根元がかなりコンモリしちゃってるけど、その姿がまたかわいらしいので
しばらくこのまま育てます。

ちなみに植え替えるときは、草丈が高くならないように
深植えしても大丈夫とのこと。

このおばあさん、なんでも深植えするのも好きみたい・・・(笑)


やっぱりまた会いたいわぁ~

またいろんなこと教えてぇ~




戦利品 ☆黄金真柏

まだ盆栽祭りのお話が続きます。

全然買うものリストに入っていなかった品。
いろいろ買っちゃいました。




盆栽祭りの出店にはほんといろいろなものが売っています。

 ・盆栽鉢
   大きいもの
   小品盆栽用のもの
   陶板
   豆鉢 などなど

 ・盆栽用のお道具
   はさみ類
   やっとこ
   回転皿
   針金 などなど

 ・土や、肥料 などなど

 ・盆栽
   立派に仕立てられた盆栽
   何十万円もするものから
   豆盆栽まで いろいろ

 ・苗や素材
   お庭に植えるような大きな木の苗
   山野草
   花もの、実もの
   雑木類
   松柏類


などなど、などなど。。。

盆栽関係の出店がいっぱい!

その中から自分のお目当てのものを探すのが大変!

細い道の両側に出店がならび、すんごいひとで
その間を縫うように進まなければならない。

いっそいで見て回りたい私のような人より
ゆっくり見て回る年配の方やグループが多いので
ちゃっちゃか進むのは大変なのである。


で、眼光鋭く獲物を狙うチーターのように素早く
見て回りつつも、ふとぴたり立ち止まる瞬間もあるのである。


大きな松柏類の盆栽を扱うお店に
なんだかかわいらしい真柏の豆盆栽が・・・


 黄金真柏20100504

ちっちゃ!!!
かわいい!!!

でも、1800円だって・・・ 高っ!!!

お店のご主人は
「1500円でいいよぉ~」
なんて声を掛けてくれたけど、そんな予算はないのである。

他にちょっと気になる小さなシロシタンとベニシタンがあったけど
とりあえずその場を離れて他のお店へ~


お目当ての物をGETしつつ2週目。

真柏の豆ちゃんがまだお店にあることを確認しつつ
決心つかず。

暑さにくらくらしつつ3週目。

まだあるよ・・・
真柏の豆ちゃん。


お店のご主人に
「これ・・・もっと安くならないですか?」

「これさ~鉢が気に入ってて、鉢が高いんだよぉ~」

なんか、交渉を始めたら引き下がれなくなってきて

「このシロシタンも一緒に買うのでなんとか!」

「2200円ね。」

「2000円でいいですか?」

「あんたすごいねぇ・・・」
「まあいいよ。」


  やったー!   

もしかしたらこれくらいは普通に値切れるの?

よくわかんないけど、1800円の真柏と800円のシロシタンで
2000円なので結構やったかなって。

で、2000円の買い物は予算オーバー!
完全に衝動買い。


 もう一度見てみよう。
黄金真柏20100504
  黄金真柏の豆ちゃん。

黄金真柏なんてあるの知らなかったけど、普通の真柏と比べて
葉の先が黄色いのである。
枯れているわけではない。

挿し木にして2年経つそう。

たしかに鉢がすてき

岩石にようなごつごつした素材にとろ~りと半透明の白い
釉薬がところどころにかかっている。
(焼き物に詳しい方はしっているのかな~)

裏の刻印はなんかあるけどよくわからず。
お店の人にきけばよかった。

ジャックナイフくめらん(※なんでもすぐ切りたくなる)の手にかかった
黄金真柏の豆ちゃん。
幹の下の方から延びる枝を早速切られました。
(切る前の写真撮ったのに、保存するの忘れてしまい・・・)

いや~ん
見れば見るほどかわいいわぁ~



そして相棒のシロシタン
あれ。写真がないや。
つぼみがついているので開花したらUPしま~す。

なんだか、アンバランスな鉢に入っているので
いずれ植え替えなければ。

白地に青い絵が書いてあって、いかにも中国製ってかんじ。
刻印もないし。
鉢として価値なし。(私的に)


いい買い物だったのか。
無駄遣いしたのか。

今後の愛着次第で結果は出るであろう。





盆栽祭り ☆戦利品

はい。

先日行ってきた盆栽祭りの戦利品です。

 ※我が家の旦那様はここから先は観ないでください。
 



戦利品20100504
 じゃじゃ~ん

いっぱい買っちゃた・・・

風邪と暑さでボーっとしてて・・・(言い訳・・・)

あらロイロイったら
上手にフレームインしたね☆



上段左から~

 ※茶色いプラ鉢はシロシタン。我が家にあったやつ。
  植え替えたかったのでちょっと入っちゃいました。

 ・五葉松(駄温鉢) 500円
   五葉松の教室を休んじゃって私だけ持っていないので
   つい買っちゃいました。
   (教材はもっと立派なザ・盆栽って感じの素材です)

 ・やま紅葉(ビニールポット) 値段忘れた・・・200円?
  買わなくてもよかったけど、なんとなく買ってしまっていた・・・

 ・ギボウシ(かわいい豆鉢) 600円
  これについてはあとで詳しく。

 ・イヌビワ(盆栽鉢) 1000円→800円
  ちょっとだけ値切れた。買わなくてもよかったけどつい・・・

  
真ん中の段

 ・黄金真柏(豆鉢) 1800円
 ・シロシタン(盆栽鉢・・・中国製?) 800円
   2個で2000円
  あとで詳しく。

 ・一蒼の盆栽鉢 3500円
 ・浅鉢 5000円
   2鉢で4000円



下の段

 ・豆鉢5個で1000円 (陶翠らしいけど、裏の刻印が薄かったのでアウトレット?)
 ・山苔 500円
   ギボウシと一緒のお店。


はい。総額は絶対に計算しないこと!
自分でも「買いすぎた・・・」と反省しています。

なるべくお金をかけない盆栽ライフを送っている私にとって
これだけの買い物をするなんて・・・
これは、風邪と暑さのせいよ!

でも、ほしかった浅鉢が格安で買えてうれしぃ~♪
とっても気前のいい店のご主人が
強気で攻めた私の値切りを承諾してくれました。

 5000円の鉢は3500円に値下げになっていたので
 最初3000円でいいよ!と。
 一蒼の鉢もほしかったので
 2鉢でいくらになる?ときいたら
 5500円!と。
 旦那様に怒られちゃう~と4000円に値切った!
 お店のご主人「・・・」
 おねがいします!
 わかった!いいよ!4000円で!
 おぉ~ぅ。やればできるもんだ。
 
私は値切るのがあまり得意じゃなく、好きでもない。
(安く買うのは好きだが、どうも値切るのは・・・)
でも、予算オーバーだったので頑張りました。
とっても感じのいいお店のご主人だったので。

私の狙い目は、あまり人がいない時。
お店の方も値切られた金額は他の客に知られたくないかな~と思って。
盆栽まつりでは値切るのは当たり前なんだけどね。

早速植え替えたものや、ほかの品はまた別の記事にて。



行ったぞ!盆栽祭り2010

盆栽ネタが続きます。

毎年GWに盆栽村で行われる盆栽祭り。(大盆栽祭だったかも~)

何年か前に行ったきり、しばらく行っていませんでした。

5月3~5日の3日間で行われるのですが
今年は中日の4日に都合がよかったので行ってきました。


相変わらずすごい人出!

 盆栽祭り20100504

  いまいち、にぎわいが伝わらない写真・・・
  出店がいっっぱい出ているし、休憩所なんかも賑わっていて
  ほんとにお祭りなんですよ~
  前日から引いた風邪の辛さと、あまりの暑さと、お目当ての品探し&ねぎり交渉で
  これ一枚しか写真は撮っていませ~ん。


私の通う盆栽園「清香園」には、講師の先生方の作品が展示されていました。
とても素敵だった(と思う)のですが、人が多いし、ふらふらしていたので
迷惑になっても・・・と思い足早に去りました。
弱った醜い姿を先生に見られたくなかったし・・・
帽子にマスクなんて怪しすぎ・・・


絶対にGETしようとおもっていたのは
 ・大きい浅鉢
 ・豆鉢
 ・直径10cmくらいの素敵な鉢

あとは、観てみてほしい苗や盆栽があったら~と思って
弱った体にムチ打っていざ!!


戦利品は次の記事にて。

自由制作2010

久しぶりの更新です。

そういえば、自由制作の完成作品をUPしていなかった!!!


自由制作2010
先月。(2010年4月17日)の盆栽教室で作成した自由作品。

 銘「涼しい林の木陰に咲くすみれ」

あれ?そんな銘にしたんだっけ(笑)
自分でも、もう忘れちゃってた(笑)


一番背の高い「ブナ」は、幹も太いだけあって根がしっかりしてて
浅い鉢に植えるのが大変だった!

おかげで、大変な植え付けが終わってから角度がおかしいような気がしてならなかった・・・

これでいいような~
もっといい角度があったような~


   銘「涼しい林の木陰に咲くすみれ」
  自由製作20100506

メインのような気がする「すみれ」は左下のギザギザの葉っぱのやつ。
もうすっかりお花が終わって種ができ始めてま~す。


ブナとハゼは、浅い鉢に植えるのでだいぶ根を切ったりいじめました。
葉が開き始めてからはあまりいじめられないのですが。。。
無事にここまで持っているのでもう大丈夫でしょう。


下草は夏の暑さで蒸れたり、環境に合わなかったりでいなくなってしまう
事もあるので、ちょっとドキドキです。

我が家の過酷なベランダの環境で育つか?!



作品をちがうアングルで観てみよう。


  自由製作20100506左アングル


すみれ。
苗で買ったときは小さかったのに、こんなに葉が大きくなってます。
「かわいいスミレ」って感じより
「たくましいスミレ」に見えます(笑)

イワカガミダマシ。
想像通り、低く、低くいい感じです♪
ブナとハゼの足元を締めるのにいい役割です。
夏の暑さを乗り切れるか心配!
なんせ、アルプスの涼しい山に自生する草なので。

ハゼ。
思い切って根をバリバリッって割って株分けしました。
植えてあった鉢が内側にカーブする鉢だったので
抜くのに大変苦労しました・・・
余ったハゼは元の鉢に植えなおしました。
 余ったハゼ20100506

ハゼとブナには針金をかけて、角度を調整。
 自由製作20100506右アングル

 もうちょっといい写真が撮れれば・・・
 奥行き感を伝えきれない!


ハゼはウルシ科の植物なので、お肌がかぶれます。
ちゃんと手袋をしていたのですが、剪定をしたとき
うっかり手袋はらはみ出た腕に触れて見事かぶれました

いまだに痒いし、赤くやけどのような感じになっています。
まじで、要注意!!!


本当は、針金をかけて苔を貼った状態で先生に評価して
頂きたかったのだけれど時間がなくて
その日は植え付けただけで帰ってきてしまいました。
(テレ東の撮影のせい????)

株分けや、植え付け、デザインの相談ももっとしたかったけど
あまり前に出るタイプじゃないわたしは、結局完璧
  「自由制作」
になりました

今度、教室のときに持って行って観てもらうことにします。



プロフィール

くめらん

Author:くめらん
さいたま市に住む夫婦+ワン
イタグレのロイロイ(女の子)と
彩花盆栽教室での作品を中心に
気ままにつづります。
ブログ初心者!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。