スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盆栽教室2010.02.20

彩花盆栽教室4年目は応用コースの一年目。

3年間の基礎クラスが終わって4年目はその名の通り
今までの知識や技術を応用して、さらに奥深い盆栽の世界へ

2ヶ月に一回のペースで、年間6回の授業を受ける。

盆栽の知識を勉強する回もある。

今まで作った作品に手入れをする回もあり。

新しい作品を作る回も~

4年目の第一回(10月)は盆器についての講義でした。

第二回(12月)は節分飾り早春に美しい樹木や草を使い
作品作り。(来年の節分あたりに、美しい姿だったらUPするかも~)

第三回(2月)はお手入れの回。

で、その様子は奇跡的に写真を撮っていたのでちょいとご紹介。



 前回紹介した「真柏」に芽起こしを施します。

 芽起こしとは。
  松柏類の芽(先っちょ)をクイッと上に向けることにより
  木の勢いが出る。
  細い針金をかけて、形成していく。


 盆栽教室20040220
 お教室の様子。
 まだなにもお手入れをしていない私の真柏。
 回転台(中華テーブルのようにくるくる回る~)
 をお借りしてます♪



「この真柏、枯れているんじゃないのぉ~」

と思いますか?

大丈夫。元気です。

元気という表現が正しいかわからないけど、
このときはまだ寒い2月。

木が「寒いよぉ~」と言って、葉が茶色くなるのです。

清香園の立派な真柏もこの様に茶色くなります。


さてさて、
先生の説明や、作業内容の説明を受け、


いざ!作業!

芽起こしの授業ですが、全体のバランスをみながら
(って、先生にみてもらいながら)

剪定や、枝の針金形成も行っていきます。

この後、私の真柏が大きく変わるのであります!!!


真柏剪定前20040220
  剪定前

真柏剪定後20040220
  剪定&針金形成&芽起こし後


剪定前の写真、左下にだら~っと垂れている枝を切りました!

だいぶ立派な枝だったのですが、下に垂れすぎているのと
全体のバランスを悪くしているので思い切って切ることに!

写真では分かりにくいけど、その枝の少し上の後ろに
枝があるので、それを左下に流れる枝にしました。

針金形成と芽起こしも施して、だいぶすっきりとし
そして、盆栽らしい姿に。

そして、暖かくなってきた3月。

 真柏20040315

だいぶ葉が緑になり、苔も鮮やかになてきました

松柏類はとても成長が遅いので、針金はすこし長めにかけておきます。

枝にくいこんでいないか、時々様子をみながら
半年くらいはかけたままに。


また、外した様子はUPしよう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kumeran9393.blog104.fc2.com/tb.php/22-f6cefbc9

プロフィール

くめらん

Author:くめらん
さいたま市に住む夫婦+ワン
イタグレのロイロイ(女の子)と
彩花盆栽教室での作品を中心に
気ままにつづります。
ブログ初心者!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。